BCAAを上手に取り入れて筋肉の分解を防ごう!!

久喜で筋肉をつけて身体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

スタッフの成田です。

 

今日はタイトルで出た『BCAA』についてです。

そもそも『BCAA』ってなに??と

聞いたこともない人もいるかもしれません。

 

『BCAA』とは

人間が生きていくうえで必ず摂取しなければいけない必須アミノ酸は9種類あります。

その中でも、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類はタンパク質を合成したり

エネルギー代謝にとても深く関わっています。

バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類は、分岐する構造を持つことから

分岐鎖アミノ酸またはBCAA(Branched Chain Acidの略)と呼ばれています。

 

食物中のタンパク質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は約50%くらいで

ヒトの筋タンパク質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は35%もあるらしいのです!!

筋肉作りにはBCAAの存在はとても大きく

運動中に分解する量もかなり使われているといわれています。

 

BCAAの役割として、筋肉中のタンパク質の分解を抑えたり、筋肉の合成にも関わり

運動時にはエネルギー源として利用されているようです。

運動をすると、筋肉に蓄えられている糖質や脂肪を分解してエネルギーとして使用します。

それでも足りないときは、血液中の糖、脂肪、BCAAからもエネルギーを生み出します。

BCAAからもエネルギーを使用してしまうと、本来は筋肉のタンパク質を分解して

筋肉を構成すためのBCAAが足りなくなってしまい、筋肉が損傷してしまったり

トレーニングの効果があまりでなくなくなってしまうことになります。

 

そこで!!

運動中にBCAAを取り入れて、筋肉の分解を防いで効率よく

トレーニングしてみませんか?

 

摂取のタイミングは??

☆運動前☆

長時間運動するランニングやウォーキングでは、糖質からのエネルギー供給が

先に失われていきます。

そのため、エネルギー源を必要とするために筋肉の分解が進みやすいので

運動前にBCAAを摂取して、血液中のBCAA含有量を増やしておくのがお勧めです❤

 

☆運動後☆

筋力トレーニングでは、筋肉をたくさん使い損傷しているので

筋肉を修復させて筋タンパク質の合成率を上げるお手伝いをしてあげるために

トレーニング後にBCAAを摂取するのがお勧めです❤

 

私は粉のBCAAを水で溶かしたものを、筋トレ中や筋トレ後に飲んでいます。

実際に飲み始めてみて感じたことは…

飲み始めてから体が疲れにくくなったと感じています♪

粉のタイプやカプセルタイプなどいろいろあるので

自分に合うもの、飲みやすいものなど、取り入れやすいものを試してみてください♪

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしております^_^

↓↓↓

 

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:08046820046

メール:info@nagae.fit

 

 

 

 

 

 

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください