まるちゃんのプロテイン講座part.3~プロテインの飲み方~

 

久喜で筋肉をつけて、体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

スタッフのまるちゃんです。

 

前々回、前回とプロテインに関する記事を

書かせて頂きました。

読んでくださった皆様は、少しずつ

プロテインについて分かってきましたか?

(まだ、読んでない方は「まるちゃんのプ

ロテイン講座part.1part.2」を読んでね

(^o^))

今回は、プロテインの飲み方について

お話します。

プロテインは溶かすものによって

体にタンパク質が吸収されるまでの速度が

変化するそうです。

水、スポーツドリンクに溶いて飲むと

体に吸収されるまでのスピードは早くなる

とされています。

牛乳、豆乳などの風味をプラスしてくれる

ようなものは、体に吸収されるまでの

スピードは遅めです。

その代わりお腹にたまりやすいため

空腹感を抑える働きがあります。

(牛乳は無脂肪か低脂肪を選びましょう!)

それでは、プロテインをホットで飲むのは

どうでしょうか?

タンパク質に熱を加えると熱変性を

起こします。

熱変性といっても卵を茹でると

白身や黄身が固まるのと同じで

タンパク質の立体構造が変わるだけです。

栄養成分的にはほとんど変化がありま

せん。

なので、プロテインはホットで飲んでも🆗

なのです‼️

ホエイプロテインは80℃前後から熱変性

を起こします。レンジで温めると短時間で

高温になり、ダマが出来やすくなります。

カゼイン・ソイプロテインは熱に強く

100℃程度では熱変性は起こらないと

されています。

ホットプロテインを楽しむには

カゼインやソイを選んでみてください。

また、60℃位であれば、プロテインの

原料にとらわれず、ダマになりにくく

ホットプロテインを楽しむことが

できます。

ホットにする時は

ホットに合う味(ココア、コーヒーなど)を

選びましょう。

フルーティーな味のプロテインを温める

と、酸味が強くなり味の感じ方が変わる

ことがあるみたいですよ。

このように熱を加えても🆗なプロテイン

料理にもプラスできます。

パンケーキやお好み焼き

スープやスムージー、スイーツなど

味に飽きたら色々な料理にも入れてみて

くださいね。

長江トレーナーのお薦めプロテイン紹介

ブログもアップされております。

ぜひ、ご覧ください⬇️⬇️

アマゾン産スーパーフードで作られたプロテインご紹介

 

この記事にご意見ご感想ございましたら

コメント💬ください!

「いいね!」ぽちぽちっとするだけでも

🆗ですf(^_^;

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:080-4682-0046

メール: info@nagae.fit

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。