低GI食材で太りにくい食事を実践しよう!

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニングジム

長江パーソナルトレーニング埼玉久喜

スタッフの成田です。

 

前回に続きGI食品についてです!!

高GI食品→血糖値を上げやすい

低GI食品→血糖値の上昇が緩やか

GI値が低い食べ物ほどゆっくりと吸収されるため

腹持ちが良くダイエットしている人にはピッタリです♪

 

☆高GI値食品(70以上)☆

あんぱん、フランスパン、食パン、うどん、お餅、白米

ロールパン、赤飯、インスタントラーメン、砂糖、飴

黒砂糖、どらやき、チョコレート、はちみつ、ドーナツ

キャラメル、イチゴジャム、ショートケーキ、ホットケーキ

こしあん、じゃがいも、にんじん、やまいも、とうもろこし

 

☆中GI値食品(56~69)☆

クロワッサン、そうめん、パスタ、ライ麦パン、玄米

パイナップル、スイカ

 

☆低GI値食品(55以下)☆

おかゆ、さつま揚げ、ちくわ、かまぼこ、焼き豚、牛レバー

ベーコン、コンビーフ、ハム、ソーセージ、牛肉、豚肉

鶏肉、魚介類、生クリーム、チーズ、バター、鶏卵、牛乳

野菜全般(じゃがいも、人参、山芋、トウモロコシを除く)

きのこ類、海藻類、果物類(パイナップル、すいか、バナナを除く)

日本酒、ビール、焼酎、ワイン、味噌、コーヒー、紅茶

シュークリーム、プリン、ココアなど…

 

いちいち覚えられないという人!!

GI値の低い食品の目安は

『精白されていないもの』

お米や麦などの食材は精白されているものよりも

されていないもののほうが

食物繊維やミネラルが残っているのでGI値が低くなります。

 

『果物はジュースにしないでそのまま食べる!』

果物にも食物繊維がたくさん含まれています。

ジュースにすると食物繊維が取り除かれてしまっている場合があるので

同じ量でもジュースの方が糖質を多く摂取することになりまので

そのまま食べることがお勧めです!

 

『GI値を下げる食品』

GI値が高い食品を食べるときは

ほかのGI値を下げる効果のある「酢」や「食物繊維」

「乳製品」「豆類」を合わせる工夫をしましょう。

 

 

このブログ記事がお役に立っていたら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしています^_^

↓↓↓

 

長江パーソナルトレーニングが気になる方は一度

体験トレーニングしてみませんか?

気になる方はお気軽にご連絡ください♪

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:08046820046

メール:info@nagae.fit

 

 

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。