温活! ~実践編~

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

ストレスフリー食育栄養コンサルタントの成田です。

 

こんにちは!

前回の記事→「温活で痩せる体質を手に入れよう!

今日は実践編です。

 

~温活方法~

①起きたら白湯を1杯飲む

寝ているときに約500ml分の水分が体から汗として出ていくといわれています。

そのため、まず水分を補給することが大切です。

常温でもいいですが、起きた直後は白湯の方が内臓も温まり

働きが活発になり代謝が上がりやすいです。

 

②入浴中に足裏をもみほぐす

暑い時期はシャワーで済ませがちですが

シャワーだけですと体を心から温めることは難しいため

代謝を上げるためには39~40度程度のお湯に10分以上浸かるのがおすすめです。

体が温まってきたら足の指からかかとにかけて親指をメインで

丁寧にもみほぐしてください。

足の裏には全身の各部位につながる「反射区」があります。

刺激をすることで内臓も強化され血行もよくなります。

 

体を温める食品を取り入れよう

・カプサイシン(唐辛子・チリペッパーなど)

・ショウガオール(生姜)

・硫化アリル(ニラ・ネギ・玉ねぎなど)

・ビタミンE(カボチャ・アーモンド・ゴマなど)

 

④朝起きてからの柔軟

寝起きは筋肉なども硬直しています。

そのため柔軟を行うことで筋肉をほぐし血行を促進します。

 

 

全部はできなくてもどれか一つでも日常生活に取り入れて

代謝を上げて痩せやすい身体を手に入れましょう!

 

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしております^_^
↓↓↓

 
ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:048-077-3429

メール:info@nagae.fit

 

 

 

 

 

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。