太りにくいおやつの食べ方について

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

ストレスフリー食育栄養コンサルタントの成田です。

 

こんにちは!

みなさんはおやつは食べていますか?

疲れているときや小腹が空いたときに

ついつい甘いものを食べ過ぎてしまうことありませんか?

 

「間食=太る」

 

と思っている方もいあるかもしれませんが

食べ方によっては痩せやすくなるものでもあります。

 

 

~太りにくいおやつの食べ方~

◎1日200㎉までにする

 

◎タンパク質・脂質を一緒に摂る

※タンパク質と脂質を一緒に摂ると血糖値の上りが下がりが

緩やかになり腹持ちが良いため食べ過ぎを防ぐことができます。

 

◎朝食、朝食の4時間後に食べる

※次の食事までに5時間以上空いてしまうのであれば

おやつを食べたほうが良いです。

 

~太りにくいおやつの選び方~

★ナッツ類

アーモンドはビタミンEや食物繊維

カシューナッツはビタミンB1や亜鉛

クルミはビタミンAやB2が豊富に含まれています。

1日20粒を目安に食べるのがおすすめ!

 

★ヨーグルト・チーズ・卵

チーズやヨーグルトはタンパク質・脂質・カルシウムが豊富

少量でも腹持ちがいいです。

卵はタンパク質だけでなく、ビタミン・ミネラルも

バランスよく含んでいるためおすすめです。

 

★果物

果物に含まれる果糖は血糖値が上がりづらいです。

ビタミンCや食物繊維も摂れるので栄養補給に最適です。

※食べ過ぎには注意してください。

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしております^_^

↓↓↓

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:048-077-3429

メール:info@nagae.fit

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。