ダイエット中のお酒の付き合い方

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

ストレスフリー食育栄養コンサルタントの成田です。

こんにちは!

そろそろ梅雨も明けてお酒のおいしい季節になりますね♥

アルコールのことを理解し上手にお酒と付き合いましょう♪

 

◎アルコールの栄養素について

アルコールは1gあたり7㎉のエネルギーがあります。

ですが、栄養素は全くなく栄養素としての働きがありません。

 

◎筋肉の合成を妨げてしまう

ダイエットやボディメイクでは筋肉をつけるために筋トレをしますが

筋肉の成長には超回復をさせる必要があり

トレーニングをすることで筋繊維が傷つき

筋肉を回復させることにより筋肉がつきます。

ですが、アルコールは筋肉を成長させるためのホルモンを

抑制させてしまう働きがあるのです。

トレーニング後にアルコールを摂取してしまうと

筋肉の成長を妨げてしまうのです(>_<)

さらに限度を超えてアルコールを摂取すると

筋肉を分解してしまうホルモンが分泌してしまうのです‼‼

 

◎食欲を増進させてしまう

アルコールは空腹感を助長する神経細胞を活性化させてしまうのです。

そのためアルコールを摂取することにより食欲を増幅させ

ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

◎脂肪燃焼を妨げてしまう

アルコールを摂取すると、身体の機能は

アルコールを分解させることを優先させてしまいます。

少量のお酒でも体内に入ると脂肪の分解を一時的に

停止してしまいます。

なので有酸素運動の後のお酒は控えたほうが良いです。

 

◎肝臓への負担がかかる

余ったタンパク質も体外に排出させるために

肝臓の働きが必要なのですが

アルコールも分解するために肝臓を経由するので

肝臓への負担が大きくなっています。

 

お酒はやはりダイエット中は控えたほうが良いと思いますが

ですがそんな簡単にやめることできませんよね⁈

次回は太りにくいお酒の選び方とおつまみについて書こうと思います。

 

 

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしております^_^
↓↓↓
ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:048-077-3429

メール:info@nagae.fit

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。