代謝を助けてくれる栄養素!

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

ストレスフリー食育栄養コンサルタントの成田です。

 

こんにちは。

みなさんは栄養バランスを気にして食事をしていますか?

今日は代謝に関係する栄養について書きたいと思います。

食事の時に何に気を付けていますか?

タンパク質、炭水化物、脂質は3大栄養素は知っている人も多いと思います。

その3大栄養素も大切ですが、

ビタミン、ミネラルをしっかり摂ることも大切です。

まず、ビタミン‼‼

ビタミンB群には食べたものを効率よく代謝をしてくれ

脂肪の蓄積を防いでくれます。

脂質や糖質、カロリーなどしっかり控えめにしているけど

痩せない…と感じている人は

もしかしたらビタミンが不足しているのかもしれません。

 

<ビタミンB1>

糖質の代謝を助けてくれる働きがあります。

糖質を摂りすぎたと感じた時は次の食事を摂るときに

一緒に摂取するようにしましょう。

★ビタミンB1を含む食材★

豚肉・鶏レバー・まいたけ・うなぎ・玄米・大豆

 

<ビタミンB2>

脂質の代謝を助けてくれる働きがあります。

お酒を飲みすぎたときや糖質、脂質を摂りすぎたときは

次の食事の時に一緒に摂取しましょう。

★ビタミンB2を含む食材★

豚、牛、鶏レバー・うなぎ・牛乳・納豆・チーズ・卵

 

<ビタミンB6>

タンパク質の代謝やアミノ酸の合成をサポートしてくれる働きがあります。

★ビタミンB6を含む食材★

マグロ・カツオ・牛肉・鶏むね肉・バナナ・ニンニク

 

ビタミンB群は水溶性ビタミンで体内で蓄積しておくことができないため

ビタミンB群を含んだ食べ物を毎日摂取できるといいですね♥

 

次回はミネラルについて書こうと思います♪

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」
お願いします♪
コメントもお待ちしております^_^
↓↓↓

 
ネットから体験予約
LINEから体験予約
電話:048-077-3429
メール:info@nagae.fit

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。