筋肉の硬さ~硬いことによるデメリット~

 

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

長江パーソナルトレーニングジム

埼玉久喜

スタッフのまるちゃんです。

 

生活習慣や間違ったトレーニングで

筋肉が硬くなってしまうと、筋トレ効果が

でなかったり、ケガのリスクが高まること

があるそうです。

このようにならないためにも、筋肉を

柔らかく保つことが大切です😊

まずは、筋肉が硬いことで起こる

デメリットをご紹介します。

①血行不良

筋肉は、全身に血液を送るポンプの役割を

している心臓の補助をしています。

そのため硬くなってしまうと、血液を送る

力が弱まり、血行が悪くなるのです。

さらに、血行が悪くなることで

筋肉が成長するのに必要な栄養が十分に

行き渡らず筋肉が成長できない可能性が

あります。

②疲れが取れにくい

血行が悪くなり、栄養が届きにくく

なると、老廃物も流れにくくなり

疲れが取れにくくなります。

③ケガの可能性が増える

硬くなった筋肉を無理に動かそうとする

ことにより、ケガに繋がる恐れが

あります。

④筋トレ効果が落ちる

筋肉が硬いと可動域が狭くなります。

そのため、筋トレ時には本来よりも

低い負荷のトレーニングになってしまい

筋トレの十分な効果が得られなく

なります。

筋肉って質も大事なんですね‼️

次回は筋肉が硬くなる原因をお話します。

 

この記事が「へぇー❕」と思ったら

「いいね👍」ぽちぽちっと

お願いします🙇

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:080-4682-0046

メール: info@nagae.fit

 

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。