間違った女性のダイエット・ボディメイクの思い込み

 

「痩せたいのに筋トレしたらムキムキになってキレイになれない」
そう思っていたらそれは間違った思い込みです

あなたはこんなことを思っていませんか?

・糖質制限さえすれば好きなものをいくら食べてもキレイな体になれる
・食事を抜けば痩せてキレイになれる

・運動をしなくても食事だけでキレイになれる

・筋トレは毎日やらなければ効果がない
・好きなものは一切食べない

このような考え方が不健康に痩せた体の原因となりリバウンドを繰り返す結果になります。

また、長期的に続かない無理な食事や運動で一時的に痩せることができても、元の食生活や運動しない生活に戻れば体も戻ってしまいます。

正しい女性のダイエット・ボディメイクの取り組み方

 

短期的なダイエットを繰り返さないためにも、継続できる取り組みで美しいスタイル作りをするのがずっとキレイでいられる秘訣です。

大事なのは自分に合っている方法でずっと美しい体でいられる食生活や運動習慣を身につけていくことです。

・炭水化物(糖質)も食べる

炭水化物を抜くと体を動かすエネルギーを補うために筋肉が分解されて使われるので筋肉が減りやすく、筋トレしても筋肉がつきにくくなります。

最低限の炭水化物を摂りつつタンパク質や脂質の割合を見直していくと筋肉を減らさずに、または筋肉を増やしながら体を引き締めていくことができます。

・三食食べる

食事を抜いて空腹状態が長くなれば炭水化物(糖質)を抜いた時と同様に筋肉の分解が促進されます。

空腹が長時間続かないようにするのが大切です。

・運動をする

食事だけで痩せようとするとガリガリの不健康な見た目になって終わります。

筋肉も落ちるので日常生活でも疲れやすく生活や仕事が辛くなり元気も出なくなります。

大事なのは運動をしながらダイエットやボディメイクを進めていくことです。

・筋トレは週に2〜3回

トレーニングをすると筋肉はトレーニングの不可に耐えられるように強くなろうとします。

そのための回復の時間の目安が24時間〜48時間です。

回復時間を取らずにまた筋肉に負荷をかけるトレーニングを行うと筋肉が増えるための回復がうまくいうかないので、同じ筋肉を使うトレーニングは毎日行わないように進めていきます。

・メリハリをつけて食事を楽しむ

食事の我慢によるストレスを溜めないように普段の食事は気をつけつつ、イベントや友人との外食などでは好きなものを食べると無理なく続けられる食生活になります。

その時に暴飲暴食すれば当然太りますが、普段我慢しているものを適量食べるのは長期的なダイエット・ボディメイクの成功に繋がると思います。