食べ過ぎた日の翌日はしっかりと胃腸を休ませよう!

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

ストレスフリー食育栄養コンサルタントの成田です。

 

こんにちは!

桜も満開になりお花見や歓迎会などの機会が増え

食べ過ぎたり飲みすぎたりしていませんか?

 

前日に食べ過ぎて次の日は何を食べたら良いの?

と思っている方は身体の声をしっかりと聞いてください!』

身体の声をしっかりと聞いて次の日の食べ方

食べる量をしっかりと調整していきましょう♪

 

次の日の朝はお腹空いていますか?

 

お腹が空いている場合

→消化に負担のかからない朝食を腹7~8分目まで摂りましょう。

パンやグラノーラなどは糖質や脂質が含まれているものが多いので

ご飯を摂りましょう。

油を使った料理ではなく、生や蒸す、茹でるなど素材を活かした調理法する。

 

お腹があまり空いていない場合

→軽いものを少しだけ食べましょう。

味噌汁や、野菜スープ、ヨーグルトなど

食べられるものを食べましょう!

 

その後のお昼ご飯は

から揚げやとんかつなど揚げ物料理などは控えるようにしましょう。

ここでも腹7~8分目までにしましょう。

糖質は軽めにし、お腹の空き具合に合わせて食べてください。

 

 

食べ過ぎた後で大切なのは

☆胃腸の負担を極力減らしてお休みさせてあげましょう!!☆

 

内臓の代謝が落ちる大きな原因は胃腸の疲労です。

食べ過ぎた直後は胃腸を早く回復させることを考えたお食事を摂るようにしましょう。

そして軽い運動などを取り入れてあげるとさらに効果的です❤

 

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしております^_^

↓↓↓

 

 

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:08046820046

メール:info@nagae.fit

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください