生理中の筋トレ

 

久喜で筋肉をつけて、体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

スタッフのまるちゃんです。

 

今回は生理中の筋トレ効果について

お話します。

皆さん性ホルモンという言葉を聞いたこと

があると思います。性ホルモンには

女性ホルモンと男性ホルモンがあり

男女関係なく両方の性ホルモンが分泌され

ますが、女性は女性ホルモンが多く

男性は男性ホルモンが多く分泌されます。

そのうち男性ホルモンはタンパク質の合成

を促し、筋肉を大きくする働きがあり

筋肉をつけるためには男性ホルモンが多い

方が有利と言われています。

男性は筋肉をつけやすく、女性は筋肉が

つきずらいといわれるのはそのためです。

生理を迎えると私たちの体は

女性ホルモンの分泌が急降下し

最も男性寄りの体になるそうです。

そうなんです‼️生理中は筋トレ効果が

アップするんです。

女性アスリートの中には生理中に

激しい筋トレをすることで、筋肉を

つけようとする人もいるそうです。

また、生理中は子宮に血流が集中すること

で、全身の血液やリンパ液の流れが悪くな

り、むくみや冷え、筋肉の張りや凝りを

つくり、あちこち痛くなりやすくなります

が、運動やトレーニングをすると筋肉を

伸縮させるので、血流が改善し

上記のような症状が緩和したり

生理痛の原因になる物質も流れやすく

なり、痛みが軽くなるのだそうです。

(個人差はあります)

生理中のトレーニングは体調が良ければ

決して、してはいけないということでは

なく、むしろ普段より重いウェイトが

持てるので、筋力を発揮しやすいそう

です。

ただ、そうはいうもののやはり生理中は

憂鬱な日が多いですよね(>o<“)

生理痛がひどい、貧血症状がある

出血量が多い、体調が優れない等

具合が悪い時は無理をせず

ご自身の体の声を聞いて

トレーニング量を軽めのものにしたり

お休みする等してください。

長江パーソナルトレーニングジムは

女性専門のトレーニングジムです。

体の変化による体調不良がある時は気兼ね

なく、トレーナーにお申し出ください。

適切に対応致します。

ご連絡は下記からどうぞ(^-^)

 

この記事が「へぇ~っ」と思ったら

「いいね!」ぽちぽちっとお願いします

(^-^)/

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:080-4682-0046

メール: info@nagae.fit

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください