おやつや食事に大豆を取り入れてみよう!

久喜で筋肉をつけて体を引き締める

女性専門パーソナルトレーニング

長江パーソナルトレーニングジム埼玉久喜

ストレスフリー食育栄養コンサルタントの成田です。

 

こんにちは!

みなさん節分に豆まきをしましたか?

今日は豆まきつながりで大豆の栄養について書こうと思います♪

 

*炭水化物

身体を動かす力のものです。

 

*タンパク質

身体を作るものです。

 

*ビタミンB1

糖質をエネルギーに変える潤滑油の働きをします。

糖質を摂ってもビタミンB1が不足すると

エネルギーへと変わらず、疲れやすくなったり

だるくなってしまいます。

 

*ビタミンB2

脂質をエネルギーに変える潤滑油の働きをします。

細胞や皮膚、髪、爪等の再生を助けます。

 

*カルシウム

最も不足気味な栄養素です。

意識的に摂るようにしたいものです。

 

*カリウム

摂り過ぎた塩分を体内から排出する働きをします。

 

*マグネシウム

筋肉の収縮を調整します。

不足するとけいれんが起こることがあります。

 

*亜鉛

細胞が生まれ変わるときに欠かせない酵素の成分になります。

 

大豆は『畑の肉』とも呼ばれるほど

こんなにもたくさんの栄養素が含まれています!!

 

節分で余った豆を残しておくのはもったいないですよね?!

ぜひそのままおやつとして食べても❤

そのままだと苦手だという人は

少し茹でて煮物などに入れてもおいしくなりますので

ぜひ試してみてください♪

 

 

このブログ記事がお役に立ったら「いいね」

お願いします♪

コメントもお待ちしております^_^

↓↓↓

 

 

ネットから体験予約

LINEから体験予約

電話:08046820046

メール:info@nagae.fit

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください